2017年7月号

【巻頭技術特集】201705181410_1-200x0.jpg

ストロークもリターンもアプローチもボレーも!
バック側ショットをフル攻略!!

[PART①=ストローク編]
「パワー不足」「ノーコン」などの悩みによく効く処方箋
[PART②=リターン編]
ストロークとの比較でよくわかる成功する返球術
[PART③=アプローチ編]
楽々ネットが取れるスライスアプローチ!
[PART④=ボレー編]
つなぎと強打の違いを知ればボレーは簡単!
 

一般プレーヤーが苦手にしているショットと言えばバックハンドだ。今回の巻頭特集はバックがテーマ。ただし、いつもとは一味違う。ストロークはもちろんのこと、リターンも、アプローチショットも、さらにはボレーも……すなわち“バック側のショット”は全部取り上げて、モノにしてしまおうという欲張りな特集なのだ。きっとあなたの悩みもこの中にあるはず。解決しよう!
 


【中とじ特別企画:Roland Garros 2017 Preview Part.1】201705181410_2-200x0.jpg

クレーで必要なショットの打ち方、錦織圭の優勝の可能性など内容がぎっしり!
全仏優勝の適性を探る、技術と戦術








 

クレーコートの全仏オープンで、グランドスラム初優勝の可能性が高いと言われている錦織圭。なぜクレーでチャンスがあるのか。そして、なぜ今年が狙い目なのか…。プレースタイルやショットの技術、現状を合わせて辻野隆三氏に解説してもらった。錦織の優勝を阻みそうな対抗馬の紹介もあり。これを持って全仏オープンを見れば、面白さ倍増は間違いない!
 


【Roland Garros 2017 Preview Part2】201705181410_3-200x0.jpg

2017全仏オープン展望&ガイド
伝統のレッドクレーを制するのは誰だ!

 





 

花の都パリを舞台に繰り広げられる、今年2番目のグランドスラム。かつての勢いが感じられない前王者ジョコビッチとは対照的に、モンテカルロやバルセロナを制するなど得意のクレーで存在感を放つナダル。さらには世界1位のプライドを懸けて初Vに挑むマリー、今季序盤から快走するフェデラー、そして我らが期待の錦織圭など、伝統のレッドクレーを制するは果たして誰か。ここからは、男女それぞれの戦いを展望するとともに、[Preview Part.1/p59~72]で取り上げた以外の選手にもスポットを当てた。これを読んでおけば、全仏オープンをより楽しむことができる!
 


【新連載】

錦織圭に続きたい!
どうすればプロになれる?

錦織圭の活躍で、「テニス選手になりたい!」「子どもをテニス選手にさせたい!」と考えているジュニアや親が多くなりました。しかし、根本的な問題として、どうすればテニス選手になれるのでしょうか? 意外に知らない人が多いのです。そこで、現役時代は日本人選手として初めてスペインに拠点を置き活動し、引退後はMTSテニスアリーナ三鷹を運営し、16年までは男子ナショナルコーチとして、添田豪や伊藤竜馬をトップ100に押し上げた増田健太郎氏にプロになるまでの道筋を、詳しく解説してもらいました。今月号では大まかな道筋がわかるようになっています。


【新連載】

親から子へ伝えたい本当に大切なこと
子どものための目的別プレミアムドリル

2016年12月号で終了した「広場で始める! 親子テニス」。その続編を希望する多くの声に応えて、今月から新シリーズがスタートします。「これからテニスを始めたい」あるいは「テニスを始めた」子どものために、親が一緒になってできる練習法を、前回のシリーズ以上に “テニスの本質”に迫った内容で進めていきます!


【インタビュー】

土居美咲
好きな舞台で さらなる成長を!

戦いを通じて相手に研究されていることを感じるが、それは自身が警戒される選手へと成長した証でもある。日本女子テニス界をけん引してきたエースは、クレーの戦いを通してさらなる成長を狙っている。


【デビスカップ監督就任 スペシャルインタビュー】

岩渕聡 全員で勝つ!

デビスカップ日本代表の新監督に、41歳の岩渕聡氏が就任した。現在、JOCのスポーツ指導者海外研修でロサンゼルスに在住し、来年2月まで任期が続くという制約の中、異例の人事と言える。それだけチームの立て直しは急務ということだろう。新監督はどんな構想を描いているのか? 4月末に一時帰国した岩渕氏にインタビューした。


【近藤大生インタビュー】

プロを目指すジュニアに贈る
自分の経験から学んでほしい

昨年10月の全日本選手権で近藤大生の引退会見が行なわれ、そこで彼は「悔いばかりのテニス人生だった」と振り返った。プロ転向時は将来の日本テニス界を背負うべき逸材と言われたが、思うように結果を出せなかった。今なら気づける自分の若かりし頃の過ちを、これからコーチの道を歩む近藤は、自分の経験を若手に伝えることで、同じ失敗は繰り返してほしくないと考えている。プロを目指すジュニアにはぜひ読んでほしい。そして正しい選択をしてほしい。


【不定期連載】

椙田正人の欧州テニス事情

なかなか知る機会がないヨーロッパのテニス情報。ドイツ在住の椙田氏が各国に足を運んで得た確かな情報を提供する。今回は実際にテニスヨーロッパ大会へ遠征した、日本ジュニアである12歳の虫賀姉妹の様子をリポートしよう。


若手応援企画

GOLD RUSH2+
~守谷総一郎が教える! ワイドに切れるスライスサービスをリターンする方法 

スマッシュが期待する若手プロ5人をみんなで応援してサポートしましょう。今回は守谷総一郎プロにワイドに切れるスライスサービスをリターンする方法を教えてもらいました。
 

―Member―
201609270017_1-127x0.jpg201609270017_2-120x0.jpg201609270017_3-120x0.jpg201609270017_4-125x0.jpg201609270017_5-120x0.jpg
   優しいリーダー   我が道を行く   器用なテクニシャン 
ガムシャラボーイ  綿貫家の最終兵器
  綿貫裕介      斉藤貴史     守谷総一郎    大西賢     綿貫陽介


【技術連載】

■2本で決めるシンプルダブルス
■Baby Stepsエーちゃんの勝利のメンタルをマネしよう
■鈴木貴男の上達コラム DAI,FORZA!! nuovo

■中・高校生応援企画「頑張れ!部活テニス!」
■ベテランテニスのススメ
■ダブルス即効クリニック


【ギア連載】

■テニスギア何でも相談所
■Racket Feeling Impression 春のニューモデル特集③ ~準ツアーモデル系~
■Smash HOT INFORMATION


【その他の連載】

■米国大学でテニス!
■JAPAN TOPICS
■RESULT/OVERSEAS&DOMESTIC
■RANKING 男女世界&国内ランキング
■WORLD WATCH
■平沢潤のTour Research
■テニス人の物語/佐藤次郎①
■LOVE ALL 読者のページ
■大学テニスサークル通信
■ジュニア・ベテラン大会結果報告
■ジュニアワールド
■次号予告

■バラエティスタジアム
■全国草トーナメント情報&草トーに役立つコラム
■WORLD TOPICS 
■今月の錦織圭「Monthly K」
■F・ダバディの明日のためのテニス